FC2ブログ
昨日カターレ富山のアウェー対TDK SC戦 アウェーバスツアーで行ってきました。
土曜の22時に砺波ICから発車の0泊3日の弾丸ツアーです。

画像 115

朝7時半頃に秋田の道の駅象潟につき休憩です
画像 113

ここは秋田県にかほ市になるんですね。秋田県初上陸です
画像 106

近くにあったガストをバスツアー参加者の殆ど20人位で占拠して朝ご飯を食べた後
道の駅にある展望温泉で今度はお風呂ジャック

画像 108

この景色を
画像 110

この上から2番目の4階のガラス張りの
画像 107

温泉から眺めながら入浴です。気持ちよかった~

   <泉質>
 茶色くてしょっぱい温泉
   <効能>
 長いバス移動でこわばった体をほぐしてくれる・裸の付き合い・傷口にしみる

画像 111

建物の隣には足湯もありました
画像 114

ちなみに今回のバスは前回選手が乗っていた物と同じ!カッコイ~!
画像 116

道の駅からサッカー場はすぐ近く!
あっ!カターレが白地に赤文字だ!青をとられた

画像 119

などと思ってる間に選手バス到着。スタッフがバッグをおろして各自持って行きます。
それぞれちょっとした目印をつけてます。お守りなどをつけてる選手も。ファンのプレゼントかな?
朝日選手は自分の缶バッジつけてましたよ

画像 133

ロッカールーム?はこのプレハブ。う~んJFLならでは
画像 134
画像 135

盗撮じゃないよメインスタンド裏から丸見えなんだもん
画像 126

強風が伝わるでしょ?まだ僕をはじめ数人それぞれの目的で散策中のカターレサポーター画像 124

画像 129

ピッチ内練習開始。ピッチが近くていいね!
画像 128

でも奥に野球のフェンスとベンチが見えるでしょ?
奥が広すぎて、こういうのプレーしていて意外と距離感狂っちゃうんだよね。苦戦の1つの原因
それにこの時は青空。このあとキックオフ後に雷雨&あられが降るとは・・・

画像 130

メインスタンド。しかないけど。 屋根があるとこ無くて悪天候時避難場所なしです。


 それで、結果の方は皆様既にご存知のように1-1で引き分けでした。
新聞でも「負けに等しい」と書かれてあったし、ネット上でもそのような意見が多数見られましたが、
僕個人としては、それどほ悲観しなくても良いと思います。
確かに勝てる相手で勝てる内容ではありましたが、カターレにとって難しい要素がいくつも重なり、集中がしにくい中でFKから先制されて、そのまま崩れていってもおかしくない所から追いつき、内容も良くもっていけたと思います。
 課題もはっきり見えた勝点1だったと思います。
あとは我々サポーターの出番ですよ!
 次節は平日のナイターですが、一人でも多く誘ってカターレ初のナイターに行きましょう。
選手にも疲労が溜まり怪我人も続出してます。
 こんな時こそサポーターが力を合わせて優しく強く選手の背中を押してあげましょう!

<a href="http://blog-imgs-21.fc2.com/t/a/c/tachichiro/20080429122410.jpg" target="_blank">画像 121
画像 123

秋田にはカターレサポーター犬も参戦してました
ご覧のように青いシャツ着てライカ君も袖につけて背番号は100(ももちゃん)と15(いちごちゃん)を付けてました。写真下手でごめんなさい早く撫でたかったんで
スポンサーサイト



昨日は3回目のカターレスクールでした。
画像 099

昨日のウェアーはパルマ襟紐&バルサにしてみました(でもチビ2号はおまけなんですけどね)1号気合入って力みすぎ!

画像 098

昨日は最初はラダートレーニングから。ん~本格的!
この他にも遊びの中にサッカーに必要な体の動きを沢山盛り込んで楽しそう。
休憩の度に笑顔満開でダッシュしてきます。


画像 100

このチビ助は隅っこで真似してるだけのおまけなんですが姉と同じでなくては嫌で一緒にウェアー着込んで来ます。
で、手がいつもチョキなんですが、これはピースではなく『バルタン星人』なんです。
一人で小さな声でブツブツ言ってる事が多く、耳を近づけると「フォフォフォ」と言ってます。
一日の多くの時間彼はバルタン星人か孫悟空あるいはピッコロでいるようです。
選手入場前のゴール裏。この後フレームアウトの場所からも集まり密集度は高くなります。
画像 090


いつも家と車の中でチャントを歌い跳ねているチビバレーも待ち焦がれた2週間ぶりの試合直前。
画像 087



そして、やった~勝ったよ!カターレ富山

画像 093

この後、富山新名物<カニダンス>が始まります♪



ところが何と~!ヘルバレーは富山で一番熱い場所ではなかったのか~?
一番熱い場所はゴール裏ゲートからまっすぐ出た場所にある
画像 097

〝ボヨンボヨン〟です。密集してます。跳ねてます。(試合後なのに)
この子ら試合前もやはり跳ねてます。次回からヘルバレー試合前はここで練習しながら入場すれば『ハーメルンの笛吹き』のように子供達もついて来てゴール裏増かも?
 でもここ楽しいよ。大人の方も是非一度お試し下さい。ただしちびっ子がいないときに(本気であぶないから。)
 


それにしてもカターレ富山が勝った日は
気持ちいい~!!!
最高だ~!
明日の準備♪前節岡山で買ったお土産のきびだんご。
ゴール裏の皆に配る予定です。
画像 085

アウェーに行った方も行けなかった方も食べてね♪
画像 086

封を開くとこんな風になってました。
じゃあ明日も鳥取退治だ!

画像 011

この2匹が配る予定です。
ウルトラマンは来てくれないそうです。
では皆さん明日も頑張って選手と共に闘いましょう!
 一般向けのダラダラ長い文章は今日はお休みです。
画像 076
週末はカターレサポーターモード全開です。心はすでに地獄谷


カターレ公式HP→JFL→ガイナーレ鳥取
と見てたんですが・・・ガイナーレ、異彩を放つ不気味なチームです。
でもカターレはきっと勝ちます!


近くにこの自販機がある時は少々足を伸ばしても買いにいきましょうね!画像 027
小さなことからカターレサポートです。



で今日は富山県内の今後のサッカー環境・発展なんですが。

ほんの数年前までは、高校選手権で活躍→Jリーグ が王道でしたが、Jリーグ年鑑など見てみて下さい。新人はJリーグの下部組織の選手ばかり、各世代のユース日本代表も高校や中学所属ばかりだったのが同じくいまやJリーグの下部組織の選手ばかりです。
 ということはプロを目指そうとすると横浜FCから北九州に移籍した岩倉選手に代表されるように早い段階から県外に留学することになってしましいます。
 実際、中学生くらいの留学は結構出ていてそれは才能の流出です。
しかし負担やリスクを考えるとプロを目指したい選手全てが留学出来る訳でもなく、県内の富山一高などへの進学へも同様で地元でプロを目指すという選択肢を始めから摘まれている事もあります。
小矢部市などではサッカー部のある高校も無いと聞きました。
 それと僕はジェニオスFCのU-18のチームドクターあるいはフィジカルコーチとして全日本クラブユース選手権でJヴィレッジに2度同行させて頂きましたがその光景は衝撃でしたね。
 Jリーグのトップチームと同じユニフォーム着た選手で溢れ、すでにトップチームで出場を果たした選手、ユース世代の日本代表選手も何人もいます。
 明確が目標が常に目の前にあるからでしょうか、各選手は良い意味で皆大人でした。
 
 そのジェニオスFCのU-18のチームも人数がなかなか集まらず苦戦を強いられています。ライセンス保有のコーチや選手もソフトはいいものを持ってるのですがいかんせんハード面が・・・
自治体などの協力もなかなか得られずせっかく良いコンセプトで立ち上がったチームや選手が勿体無い。

しかしカターレ富山も4月からまずは小学生以下からのスクールが数会場ではじまり、来年はジュニアユース。3年後にはユースも設立されるようです。
何年か後にはカターレのトップ選手もカターレ下部組織出身の選手が大半を占めその中から日本代表の選手が出てくるようになった時こそ本当の地域密着が達成されるのかもしれません。

画像 034

入園式で満開だったこの桜ももう殆ど花を散らせました。
桜が散ると少し寂しい気持ちになります。

ライカくんは実物の方がかわいいですね!ちびたちはまだ戦闘服(ヘルバレーTシャツ)に着替える前です。
画像 016


カターレ富山僕にとって本当に念願のホームチームです。僕は福岡市出身なんですが、福岡を出る年に藤枝ブルックスが福岡ブルックスとして今の前身のJFLのチームと移転してきました。そして当時金沢に住んでいた時に現在のアビスパ福岡になりJリーグ入りしました。なのでファンクラブに入会しておきながら観戦は帰郷した時などのほんの僅かな回数だけです。
ということで念願のホームチームなんですがそれだけでなく、今の仕事に入って、富山にきてジェニオスFCのユースチームに関わって、より深く想いが重なったのですが、まずは


Jリーグ百年構想と富山のスポーツ文化振興

なんですが、僕の患者さんの多くはサッカーをよく知らなかったり、それほど好きでない方が残念ながら多くの割合を占めています。
それで治療中にサッカーやカターレの話題が出ても
「今さらプロサッカーチーム?」
「Jリーグってチーム多すぎませんか?多すぎて分からないし、もう要らないですよねぇ~」
「なんでJリーグに加盟するだけであんな審査あるんでしょうね?もったいぶって。」
という会話が聞かれました。
まぁ、長い間日本のプロスポーツといえば企業名を冠した名のプロ野球。後のスポーツは殆どが実業団だった日本ではこんな感じの人達が一般的なのでしょうか?
でもだからサッカーなんですJリーグなんですよ!
Jリーグは百年構想というの打ち立ててますが、それはスポーツ文化振興による地域の活性化というような指針に基づいています。
 そしてそれは車社会の富山にこそ必要だと思っています。
現在住んでる砺波で日々思うことなのですが、とにかく歩かない人が多いように思います。患者さんでもそうなのですが歩いて来た方が早い距離でも、また当院は駐車スペースが2台しかなく空きのない時は50mくらい離れた家の敷地内に駐車をお願いしているのですが意地でも車内で待ってる人も多いのです。
あと大型店舗の駐車場!砺波のTSUTAYAなどで顕著に見られるのですが天気も良く空きもあるのに枠外駐車、黄色の斜線、駐輪スペース、障害者用スペースに平気で駐車してます。
そんなに少しの距離を歩くのが面倒なのかと思ってしまします。
      体を動かさない
         ↓
      面倒くさがりになる
         ↓
      自分さえ良ければと思い始める
         ↓
      道徳心の低下
         ↓
      環境の破壊
         ↓
数年前まで無かった様なアレルギーや病気が蔓延する

と言った負の連鎖が健康を害していくのは決して飛躍しすぎた考えではないと思います。
それ以前に後々の話にも絡みますが
     体を動かさない
         ↓
     不健康
ですけどね。   

後は他の市でどうなのか詳しく分かりませんが砺波市には運動できる場所がなさすぎます。
安心してジョギングやウォーキング出来る公園も、ある程度遅い時間までやっている民間のスポーツクラブもありません。
 カターレ富山が県に根付いてJリーグの理念に基づき、富山県内に運動する環境・習慣が少しでも早く定着してくれることを願います。
画像

最近お気に入りの漫画<GIANNT KILLING>
今までのサッカー漫画とは一風変わってます。これを読むと無性にカターレの応援に行きたくなります。お試しあれ。
昨日は5歳の娘のカターレスクール高岡会場の2回目でした。
3歳の息子はオマケです。隅っこで姉の真似をして遊んでます。

画像 029

その様子がカターレ富山公式HP4月14日のスクールレポートin高岡に写真が出てました。(いいなぁ~)
良かったら高岡会場スクールの雰囲気を見てください。(娘はラ・コルーニャのユニをきてます。)
元アローズの金丸コーチ、東コーチに教わっています(いいな、いいなぁ~)
男の子に交じって女の子一人ですがとても楽しんでいるようです。良かった良かった!
画像 067
たち治療院の待合室の現在です。「これ以上増やさんといてよ!」と言われてますが、聞く耳持たずです。
ライカくん人形発売されないかな~。右下の日本代表ゴン太くんポジション危うし!


それで、本題のカターレ富山熱烈応援の理由なんですが
もちろんホームチームへの愛もありますが(でも僕は福岡市出身の九州男児なんです。だから富山生まれ富山育ちの方にはもっともっと頑張って欲しいです。ゴール裏に来て欲しいです。カターレを愛して欲しいです。)
Jリーグ百年構想と富山のスポーツ文化振興
富山県内の今後のサッカー環境・発展
生活の中にサッカーがある幸せと効用
以上を思うと少々の犠牲があったとしてもカターレ富山を応援していく必要があると思っています。
また僕の仕事である健康にも大きく関わっていると思うんです。
今日はおそくなったのでこれまでで。
それぞれの理由については後日僕の考えを伝えて行きたいと思います。
おやすみなさい。
カターレ富山アウェー初勝利!

昨日、岡山行ってきました。
画像 041

24:00に最終乗り合わせ場所の砺波ICからバスに乗り込み、途中何度か休憩を挟んで7:40頃
吉備SA到着。時間調整を兼ねてしばらく休憩です。
画像 046

画像 045
午前11時前に笠岡陸上競技場に到着です。立派なバスでした。
画像 048

準備も整いキックオフを待つばかり!
これで全員ではありませんよ!隣で着座されながらとっても熱いエールを送り続けられた方々もいました。
画像 050

前半を1-0でリ-ドし後半キックオフ直前です。
この日は完全にホームジャックしてました!
地元の青いユニの少年団も「カターレの方がいいや。俺らも青でよかった~。」など会話しながら
脇の方で一緒に手拍子してくれてました。この日のカターレは地元の子供も魅了したみたいです!
画像 052
画像 053
画像 054

な・な・な・なんと!帰りにはわざわざバスから降りて選手と監督がサポーターバスを見送って頂きました。
普通逆ですよね?
恐縮です。恐れ多いです。大感激です!手振ってくれてます。頭を下げてくれている選手もいます。
幸せです。皆いい顔してますね。

で帰りは勝利の美酒と幸せ疲れでバス内ほぼ撃沈です。
皆さん本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。

本当に楽しく有意義なアウェーバスツアーでした。
ヘルバレーになってから参加の新米サポの僕も元サポの方々から貴重なお話や都市伝説のような逸話も聞かせて頂いたり、あまり楽しすぎていっぱいいっぱいになって写真も撮るのを忘れてました。
あと、アウェーに行くと選手ともより身近に接する事も出来て楽しいですよ。
ぜひ一度思い切って参加されてみませんか?
来年からはJなのでまた雰囲気も変わるでしょうから今シーズンのみの楽しみ方かもしれませんよ。
チーム愛が増すこと間違い無しです!



題名の『健康こぼれ話』とは関係ない気がしてるでしょうがちゃんと繋がって行きますよ。
お楽しみに!

プロフィール

たちカイロプラクティック治療院

Author:たちカイロプラクティック治療院
たちカイロのブログへようこそ!
主にカターレ富山を応援するブログになってます。
近いうちにカイロ的健康話をのせたいと思います。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © たちカイロプラクティック治療院