FC2ブログ

31195117_66.jpg

さあ明日はいよいよホーム第2戦
前回以上の観客動員のために友人・恋人・同僚・家族・知人を連れてスタジアムに行こう!
 大声援で選手の後押しをしてか必ずJ初勝利を掴もう!
奮い立て富山県民!



2009 J.LEAGUE DIVISION2 第5節【ホーム】

『カターレ富山 VS ザスパ草津』


◆日時:2009年3月29日(日)16:00~ ※開場14時
◆会場:富山県総合運動公園陸上競技場(富山県)
 ※運営管理規定、観戦マナー&ルール
  http://www.kataller.co.jp/stadium/regulation/index.html
  http://www.kataller.co.jp/stadium/manner/index.html

◆バス運行情報(富山地方鉄道様HPより抜粋)
 http://www.chitetsu.co.jp/bus_a/kataller_21.3.29.pdf
 ◎往路 富山駅前(6番のりば)発総合運動公園ゆき【直行】
  14:00~15:30の間、旅客状況に応じ随時運行
 ◎復路 総合運動公園発富山駅前ゆき【直行】
  試合終了にあわせ随時運行
 ◎運賃
  ・富山駅前-総合運動公園間(片道)
   大人500円 小人250円


 往路利用者には、カターレ富山 選手オリジナルトレーディングカード
   (非売品2枚1組)が進呈されるようです3月29日(日) 第5節 ザスパ草津戦 各種イベント
3月29日(日)に富山県総合運動公園で行われるザスパ草津戦での各種イベントのお知らせです。

■「黒部市の日~ほかほか温泉ダービー~」
 PRコーナーの設置・PR映像放映・抽選会
■「Jリーグ100年構想グッズプレゼント」
■春休み特別企画
 小中高生先着500名様にカターレオリジナルメガホンプレゼント!
■「Jリーグ通算入場者数1億人達成記念」
 先着500名様にカターレオリジナルシールプレゼント
■「とやまの水」プレゼント
■ファンクラブ会員1万人突破セレモニー

その他にも各種イベントを行う予定です。
みなさん!是非会場に来て、会場でしかもらえないグッズを手に入れませんか?
ファンクラブ会員も1万人を突破しそうです。ファンクラブに入会しておられない方はぜひ、会場でお申し込みをよろしくお願いします。
あなたが1万人目になるかもしれません

11million-logo.gif
スポンサーサイト



さて、周りの人を誘ってスタジアムへ行こう!
と色んなところで行っているわけですが、そうすると
「サッカーよく分かんないから・・・」というようなニュアンスの
返事をかえされた方も多いのではないでしょうか?

確かにサッカー好きでない限りメインスタンドやバックスタンド
でじっ~と観戦してるのは苦痛になってくるかもしれません。

そこでサッカーを良く知らない方やお子さん・ファミリーを誘ったら
ゴール裏に連れて行ってあげましょう!

疑問や怪訝に感じる方もいらしゃると思いますが百聞は一見にしかず
まずは行ってみれば分かりますよ!
現在の富山のゴール裏は老若男女が皆で声援を送ってますし
コアなサポーターゾーンのピッチに向かって左端の最前列にちびっこゾーン
を作って貰っていますから近寄りがたい雰囲気はないはずです。

そして行ってみてちびっこを中心にそこで応援している皆をよく見て下さい。
応援やチャント・コールの意味や歌って跳ねて手を叩く楽しさが自然に
見えてきますから。
3歳前後の子供達が楽しげに出来てる応援を出来ないはずはないでしょ?

そんなに勇気はいりません。
行ってみてやってみるだけですから。
一度入ったら出れなくなってるわけではないですから(≧∇≦)ノ

そしてやってみてれば仲間が自然と増えます。
しばらくすると国内だけでも何万・何十万の人々がなぜあんなに熱心に
地元のチームを応援しているのかきっと伝わって来る筈です。

さぁ、みんなでゴール裏へ行こう!

画像 005
これは昨年トヨタスタジアムで見たゴール裏です。
早くこんな感じにカターレブルーでゴール裏を埋め尽くしたいですね。




勝手に作ってみました
       <ゴール裏5か条>

・とにかく青い物を出来るだけ多く身に付けて行きましょう
  (他のJリーグチームのシャツはダメですよ!これは富山だけでなくマナー的に)
・出来るだけそばにくっついて見よう見まねでいいから応援してみよう!
  (ライブ会場などでも見るけど、かっこつけたり恥ずかしがり、しない方が外から
   見ればかなり恥ずかしいですよ。郷に入れば郷に従え。思いっきりやってみよう
   気持ち良いぞ!)
・分からない事は何でも聞いていいですよ。
  (聞きやすそうな人を捕まえて聞いてみよう。ただし試合中は遠慮してね!
   誰に聞いていいか分からない時は僕にどうぞ。すぐにみつけられるはず。
   ちゃんと仲介して聞いてみますw)
・小さなお子様は左端に集合
  (旗や太鼓そばは危険なので絶対に目を離さないで下さい。
   そして子供に負けぬよう頑張って応援!何よりの教育になります!)
・解説禁止
  (解説は解説者に任せましょう!試合中の解説は飛行機のエンジン音
   より耳障り。というのはサポーター間での通説。)


CIMG1177.jpg
フリーマガジン『こられこられ富山情報』の表紙です。
見かけたら是非手にとって見てください。
コア・サポーターの最前列にちびっこがいる。これはとても稀有なことです。
 Jリーグのゴール裏を知る方の中にはこの状態を好と思わぬ方もおると
思いますが、拡大のためにはファミリー・未経験者を仲間に加えていかな
ければならない富山の地域性を考え作らせて頂いてます。
 ただこの先どう変化していくかも分かりません。
今のうちに貴方の色に会う場所をゴール裏の中に見つけておいて下さい。
2009 J2 第3節 カターレ富山vs東京ヴェルディ  味の素スタジアム
CIMG1150.jpg


結果は皆さん御存知の通り、ロスタイムに失点し敗戦
この試合に足りなかった物・・・・
現場にいた方の多くが感じたのではないでしょうか?
自分達の力が及ばなかったと。

ロスタイム頃になりスタンドにも選手にも
「アウェーデヴェルディニ引分ケタラ上出来」 「アトワンプレー凌ゲバ勝点1」
そんな空気が流れてしまったような気がします。
 
もっと沢山の人数で、しっかり集まって強い気持ちで最後までサポーターが
戦い続ければ最低でもスコアレスドローに持ち込めた試合だったかもしれません。

東京なだけに完全なホームジャックが出来た試合だったかもしれません。
悔しいです。
この悔しさは決して忘れないように次からまた戦って行こうと思います。

「応援する」ではないのです。
「戦う」なのです。

ゴール裏で戦ったことの無い方はこの表現を冷笑するかもしれません。
しかし、選手が生活をかけて戦っているように、
僕らは生活を削って、あるいは犠牲にして戦っているのです。
選手を後押しするために戦い
相手サポーターと戦い
見方サポーターを鼓舞するために戦い
スタジアムの雰囲気を盛り上げるコンテンツの1つとして戦い
地域を活性化するために戦っています。

別に堅苦しいことじゃないですよ。
戦うってやっぱり本能的に心底楽しいんです。
だからみんなスポーツをして
応援をして
それぞれの戦場で戦い心躍らせてるんだと思います。

だから貴方も自分の住む、あるいは生まれた地域を愛し戦って
みませんか?
最高に興奮する世界へどうぞ!


CIMG1153.jpg

CIMG1149.jpg

味の素スタジアム最寄の京王線 飛田給駅の改札口と駅前のマック
富山にも早くこういう雰囲気を作っていきたいですね!

 カターレスクール創設初年度の高岡会場U-6が昨日で終了しました。
最初の日は僕の娘と男の子が1人の2人で始まったのですが、最終日の
昨日は13人にもなっていました。
 コーチやスタッフの献身的な頑張りのお陰で一見見えないようなところでも
底辺の広がりや普及は着実に行われています。

来年度からは高岡会場もU-8のクラスを作って頂き、娘も継続出来る様に
なりました。
4月からは兄弟でカターレのスクール生になれます。
ありがとうございます。

ところでスクール生の御父兄の方、見てますか?
見てないだろうなぁ・・・

見て頂けてるサッカー少年の御父兄がいらしゃいましたらカターレ富山の
トップチームの試合Jリーグを是非スタジアムに家族で観に来てください!


画像 192

こんな事を書くと“お前何様だ?”と言われるでしょう。
それを承知で書きます。
 皆様も一緒に自分達に何が出来るのか?
考え行動して下さい。どうかお願い致します。


昨日2009年3月15日(日)は記念すべきカターレ富山のJリーグホーム開幕戦
の日のはずでした。
 しかし、観衆は公式発表で5,214人。
がっかりしました。
 選手も相当がっかりしたのではないでしょうか?
昨年苦しみぬいてJリーグに新規参入し迎えたJリーグのホームデビュー戦が
この観客動員数では・・・

昨日の敗戦。足りなかったものは?
僕は選手の力ではなかったと思います。
足りなかったのは富山県民の気持ちだと思います。

結果論だし、たられば話になりますが昨日2万人前後の観衆が来ていれば
開始直後の失点は無かったのでは?
 愛媛の選手にもプレッシャーを掛け続け後半の怒涛の攻撃時にゴールネット
を揺らす事が出来たのでは?
 そう思います。本当にそんなものなんです。

富山県民の郷土愛はそんなものですか?
殆どが県外出身で富山で頑張ってる選手に対するもてなしの心って
そんなものですか?

昨日11,000人以上の観客動員があれば新規参入組みのホーム開幕
動員数の記録を更新し富山の名を残せたのに・・・もったいない。

ここを読んでくれてる方は多くても1日200人弱。
本当に草の根的な運動で、しかも来てくれてる方の殆どは僕より頑張って
行動されてる方。
 それでも一緒に自分達に何か出来ないか?
考え行動していきましょう?
 次回のホームまで少しずつ僕の私的考えを書いていこうと思います。
皆で力を合わせて頑張りましょう。

プロフィール

たちカイロプラクティック治療院

Author:たちカイロプラクティック治療院
たちカイロのブログへようこそ!
主にカターレ富山を応援するブログになってます。
近いうちにカイロ的健康話をのせたいと思います。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Copyright © たちカイロプラクティック治療院